皮膚科 美容皮膚科
お問合せ先
トップ コンセプト 医院紹介 お悩み一覧 施術一覧 料金表



脱毛の経験はあるが、効果がうすかった方

ムダ毛は気になるが、肌が敏感なので心配...という方

脱毛は初めてという方。医師の診察もあるので安心です。

           鼻下
両わき           両上腕
両前腕             膝
両下腿     両大腿

ダイオードレーザー+RF(高周波)

Wのチカラで安全・確実にムダ毛を脱毛
e-max DSLハンドピースによるRF脱毛は、脱毛レーザーのスタンダード「ダイオードレーザー」と軟毛・うぶ毛まで施術可能な「RF」を融合しました。従来の脱毛レーザーは、光だけでアプローチするため、効果を上げようとしてパワーをあげると、痛みが強くなるだけでなく火傷のリスクも高まります。

しかし、DSLでは、プラスされた「RF」がレーザーを補うようにはたらいて、レーザーのパワーを上げなくても、毛を再生する組織に効果的にダメージを与えることができます。また、皮膚と触れる部分が冷却されているため、火傷のリスクも低くなります。
DSLは、痛みや火傷のリスクを抑え、スキンタイプに関係なく、安全で確実に脱毛ができます。

  RF(高周波)とは
RFとは、Radio Frequency(ラジオ波)の頭文字をとったもので、レーザーなどに代表される「光エネルギー」とは異なる、電気的な性質をもったエネルギーです。
医療の世界でRFは、電気メスなど古くから使われており、その安全性は確立されています。

  レーザー脱毛とRF脱毛の違い
RFとは、Radio Frequency(ラジオ波)の頭文字をとったもので、レーザーなどに代表される「光エネルギー」とは異なる、電気的な性質をもったエネルギーです。




レーザー脱毛
レーザー光は、一度メラニンに吸収され、周囲の組織に対して熱ダメージを与え、毛が再生する組織を破壊します。つまり、毛を通じて熱を与えるので、メラニンが少ない細い毛やうぶ毛は効果が得られにくくなります。
RF脱毛(横から見た図)
毛はRF(高周波)を通さないため、毛の周りを避けるようにして流れます。そのため、毛の周囲のRF密度が高くなり毛の再生組織(毛包)にダイレクトにダメージを与えることができます。

RF脱毛
(真上から見た図)
医療の世界でRFは、電気メスなど古くから使われており、その安全性は確立されています。




施術の流れ

カウンセリング・医師の診断
まずはカウンセリングのみで、お越しください。お一人おひとりのお悩みをしっかり確認いたします。医師による診察でお肌の状態を事前に確認し、安心、安全に脱毛を行います。
診断で施術が可能な場合、スタッフより施術方法、注意点、費用等について説明いたします。疑問、ご心配な点など、お気軽にご相談ください。
※脱毛は1回では完了せず、毛周期にあわせて数回の照射が必要です。
※毛抜き処理をされている方は、施術開始2か月前から剃る処理へ変更してください。
※妊娠中は施術を受けていただくことができません。また、強い日焼けをされている場合、
 患部に炎症がある場合は、施術ができないことがあります。

照射部位の剃毛
初回は、処理をせずご来院ください。
 照射範囲を計測し、効果判定の為、初回時の状態を記録します。
 ※2回目以降は、剃毛処理をしてご来院ください。

DSL照射
テスト照射で決定したパワーで実際の施術をします。ジェルを塗布し、施術範囲を照射していきます。個人差はありますが、痛みはさほど強くないため、通常は麻酔をしません。

アフターケア
患部の冷却後、赤みや刺激などがある場合は、必要に応じて外用薬を塗ります。
e-maxDSL照射直後は毛が残っていますが、約2週間程度で毛が自然に抜けていきます。
施術後1カ月は強い日焼けを避けてください。
ご予約
初めての方
e-max
医療レーザー脱毛
フェイシャルトリートメント
西川原皮膚科・美容皮膚科
〒703-8258 岡山県岡山市中区西川原72-3
美容皮膚科専用 TEL 086-206-1770
地図
アクセス
保険診療はこちら
クリニックコラム


西川原皮膚科
〒703-8258 岡山県岡山市中区西川原72-3
086-270-7272
Contents Menu
トップページ

コンセプト

医院紹介
お悩み一覧

施術一覧

料金表
e-max

医療レーザー脱毛

フェイシャルトリ-トメント
ご予約

アクセス

クリニックコラム
プライバシーポリシー

サイトマップ
copyright (c) Nishigawara Skin Clinic all rights reserved.