施術案内

BEAUTY CARE

お悩み別一覧

シミ・そばかす・肝斑・色素沈着

シミ・そばかす・肝斑・色素沈着

シミとは皮膚の中にあるメラニンが異常に増加し、皮膚表面から見ると茶色や黒色に見える状態のことをいいます。
シミには種類があり、形や色、できやすい場所などがそれぞれ異なります。多数の病変が混在している場合もあり、そのシミが何であるかをはじめに診断することが大切です。

シミ・そばかす・肝斑・色素沈着
老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

2-3mm大のそばかす状の小型のものから丸く輪郭のはっきりした大型の褐色のシミ。新陳代謝が衰えてきて、紫外線による光老化・皮膚の老化によってできます。

雀卵斑
雀卵斑(じゃくらんはん)

そばかすといわれる類円形の小色素斑。先天性のもので遺伝的要素が強い。文字通りスズメの卵(卵殻)の模様に色や形が似ていることから名付けられた。直径2-5mm大の淡褐色から黒褐色の色素斑が散在。手背・肩にもできることがあります。

肝斑
肝斑(かんぱん)

30歳代~40歳代の女性に多く見られ、主に目の下から両頬骨に沿って現れる左右対称の茶色い色素斑。ホルモンバランスが大きく影響し、妊娠や婦人科疾患など関与することも多い。紫外線で悪化するので注意が必要です。

後天性真皮メラノサイトーシス
後天性真皮メラノサイトーシス

両頬骨付近に米粒大の灰褐色の色素斑が点在し、思春期ごろから増えてきます。頬では肝斑と見間違えられやすい。Qスイッチルビーレーザーでの治療が必要で、治癒までに半年以上を要します。

炎症後色素沈着
炎症後色素沈着

ニキビ、やけど、けが、湿疹などの炎症が落ち着いた後、あるいは繰り返している場合、茶色い跡が残ってくる状態のこと。

※その他、太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑など、保険適応の疾患もあります。

施術方法

シミの種類により、施術方法も異なります。
診断の結果、これらの方法を組み合わせてご提案いたします。

小じわ

小じわ

小じわは、紫外線による光老化や皮膚の老化により、皮膚の奥(真皮層)のコラーゲンや弾力線維が減少・変性して、肌の弾力が失われることで生まれてしまいます。また、肌表面の水分や油分が減って乾燥することも大敵。水分を失った皮膚は薄く、硬くなり、小じわの要因となります。

施術方法
  • e-max(SR)(毛細血管拡張による赤みの場合)
くすみ

くすみ

くすみとは、医学的な用語ではありませんが、近年、一般的にも使われるようになりました。くすみはお肌の衰えのサインです。肌の色を決めているのは、メラニン(黒)、カロチン(黄)、ヘモグロビン(赤)の3つの要素です。このバランスが崩れて、肌の明度が下がり、不規則な色素沈着が生じたときにくすみを感じると言われています。

主な原因と状態
  • 血行不良
  • 角質肥厚
  • 乾燥
施術方法
ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

皮膚はニキビの炎症で傷つくと、ダメージを受けた箇所に毛細血管をはりめぐらして修復しようとします。
この毛細血管が皮膚を通して透けて見えた状態が赤いニキビ跡の正体です。
さらに、そのまま紫外線対策をせずに紫外線を浴びると赤いにきび跡が茶色くなってきます。メラノサイトは紫外線から肌を守るメラニンという物質を作り出しますが、メラニンは紫外線を吸収するとニキビ跡を茶色いシミのようなニキビ跡に悪化させる原因となってしまいます。
また、ニキビの炎症が進行すると毛穴の壁を壊し周辺細胞にも炎症が広がります。炎症が皮膚深部の真皮にまで及んで破壊されてしまうと表皮を支える土台がなくなってしまうため、皮膚がひきつれたり、アイスピックでついたような凹んだ状態になってしまいます。

施術方法
赤ら顔・毛細血管拡張

赤ら顔・毛細血管拡張

赤ら顔の正体は毛細血管。毛細血管は通常、皮膚の表面には見えませんが、何らかの原因により、拡張して血流が増えることで、皮膚表面から透けて見えてしまいます。原因はさまざまで、赤ら顔の施術は、赤みの種類により異なります。それぞれの症状にあった対応が必要となります。

施術方法
  • e-max(SR)(毛細血管拡張による赤みの場合)
医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

毎日ムダ毛の処理をするのは大変・・・。
自己ケアでは肌荒れや毛穴の黒ずみなどのトラブルが心配・・・。
そんなお悩みを解消しませんか?
当院では、施術前に医師の診察があるので、脱毛が初めての方でも安心して施術を受けていただけます。

さらに詳しく
施術方法

施術一覧

Qスイッチルビーレーザー(The Ruby Z1)

色素系皮膚疾患のゴールドスタンダード

The Ruby は、しみ・あざ等のメラニンが原因となる疾患の治療に対して、極めて効果が高いルビーレーザーです。しみ・あざの種類によって照射モードを切り替えることが可能なため、症状に合わせた適切な治療をすることができます。

さらに詳しく別タブアイコン
Qスイッチルビーレーザー(The Ruby Z1)

e-max

お肌の悩みを最新テクノロジーで美しく解決する

シミ、赤み、たるみ、小じわ…加齢とともに増えるお肌の悩み。
e-maxは、症状に合わせて医療レーザーや光、赤外線といった熱エネルギーに、肌の奥までしっかり作用するRF(高周波)のチカラを加えることで、より安全で効果的に熱エネルギーを肌の奥まで届けます。

e-maxについてさらに詳しく
Wのチカラで安全・確実にムダ毛を脱毛

e-maxの脱毛機能は、ダイオードレーザーにRF(高周波)をプラスしました。痛みや火傷のリスクを抑え、スキンタイプに関係なく安全・確実に脱毛ができます。

医療レーザー脱毛について
e-max

フェイシャルトリートメント

「紫外線ケア」と「肌のコンディションケア」

健康な肌に必要な整肌成分ビタミンAとビタミンCを速く、確実に肌深部(角質層)へ届けます。イオン導入、超音波導入、ケミカルピーリングなど、お肌の状態に合わせてメニューを組み合わせます。

フェイシャルトリートメントについて
フェイシャルトリートメント

VISIAエボリューション(顏の皮膚画像解析システム)

当院では、カウンセリング時に皮膚画像解析システムVISIAにより、顔全体の肌分析を行っております。カラー写真とUV写真の撮影ができ、「シミ」「シワ」「毛穴」「色ムラ」「隠れジミ」「メラニンインデックス」「ヘモグロビンインデックス」の解析ができます。肝斑や赤みの確認ができるため、施術法決定の参考にします。また、施術の経過を客観的に確認することができます。

VISIAエボリューション(顏の皮膚画像解析システム)

ホームケア

健やかな素肌を保つためには、毎日のお手入れが重要です。
当院では、洗顔指導やご自宅でご使用いただけるスキンケア商品をご案内しております。
正しいケアで肌トラブルを防ぎ、美肌を目指しましょう。

ホームケアについて
VISIAエボリューション(顏の皮膚画像解析システム)

お電話にてご予約の上、
ご来院ください。

TEL 086-206-1770

診療皮膚科のお問い合わせは
086-270-7272 まで

美容皮膚科は完全予約制です。

ロゴ

〒703-8258 岡山県岡山市中区西川原72-3

TEL:086-206-1770

LINE公式アカウントから
お知らせやお得な情報を
配信しています!

LINE
採用情報
外観

保険治療

  • 皮膚科
  • アレルギー科
  • 形成外科

保険外治療

  • 美容皮膚科

休診日

日曜日・祝日および木曜午後・土曜午後

/
午前
9:00~12:30
午後
15:00~18:00

美容皮膚科は完全予約制となっております。

診療皮膚科と美容皮膚科の入り口が異なります

診療皮膚科と美容皮膚科の

入り口が異なります

それぞれご入用の入り口からお入りください。

地図 地図

第2駐車場・第3駐車場もございます

第2駐車場・第3駐車場も

ございます

第二駐車場
第三駐車場

美容皮膚科をご利用の方は、
「第3駐車場」をご利用ください。

駐車場のご案内
第二駐車場
第三駐車場